読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールインワン化粧品秘訣はリベラリズムを超える!? 

ノー天気OLがちょこちょこと書きためた美肌の情報を毎日書き出しています。

本日もやることがないのですべすべ美肌になるケアについての考えを綴ってみます。

私が文献で集めていた情報ですが、「よく耳にする高機能成分セラミドにはメラニンの産生を抑制し、日焼けなどが原因のシミやそばかすを予防する美白作用と肌への保湿で、ドライ肌や小じわ、ざらつき肌などのいろんな症状の肌トラブルを解消する優れた美肌効果があるのです。」のように結論されていとの事です。

つまり、優れた保湿成分として有名なヒアルロン酸は細胞と細胞の間の組織に広範囲に分布し、健康で美しく輝く肌のため、保水する能力の保持であるとか衝撃を吸収するクッションのような役割を持って、壊れやすい細胞を様々な刺激からガードしています。」のように結論されていと、思います。

それはそうと「保水力の高いヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって構成された網目状のネットワークを満たす形で存在しており、水分を維持する作用により、潤いにあふれた若々しいハリのある美肌にしてくれるのです。」だと考えられているらしいです。

素人ですが、書物で探した限りですが、「ヒアルロン酸とはもともと人の体の中のあらゆる部分に分布する、ヌルっとした粘り気を持つ粘性の高い液体を示しており、生化学的に表すとムコ多糖類というゲル状物質の一つです。」だと解釈されているらしいです。

たとえば私は「油分を含む乳液やクリームを回避して化粧水だけ塗る方もいらっしゃると想定されますが、そのやり方は現実的には決定的な勘違いです。保湿をきっちりとしないために脂が多く出ることになったりニキビや吹き出物ができてしまったりする場合があります。」だと解釈されていると、思います。

今日文献で集めていた情報ですが、「皮膚の一番表面にある表皮には、ケラチンと呼ばれる丈夫なタンパク質より構成された角質層という膜が覆うような形で存在しています。この角質層を形作る角質細胞間を満たしているのが評判の「セラミド」という名の生体内脂質の一つです。」だと結論されていらしいです。

私がサーチエンジンで集めていた情報ですが、「加齢が原因の皮膚のヒアルロン酸の低下は、肌の若々しさを甚だしく悪化させる他に、肌のハリも奪って肌がカサカサになる乾燥肌やシミ、しわが生成するきっかけ となる可能性があります。」だと結論されていらしいです。

なんとなくネットで集めていた情報ですが、「アトピーで乾燥した肌の改善に使われることもある天然の保湿成分セラミド。このセラミドを配合した高品質の化粧水は保湿する効果が高く、外部の様々な攻撃から肌をガードするバリア機能を補強してくれます。」と、結論されてい模様です。

本日文献でみてみた情報では、「特にカサついた皮膚のコンディションで困っているならば、身体が必要とするコラーゲンが十分にあったなら、必要な水がキープされますから、乾燥肌へのケアにも効果があります。」だと考えられているみたいです。

なんとなくサイトで集めていた情報ですが、「アトピーで敏感になった肌の対処法に用いられることも多い保湿成分として有名なセラミド。このセラミドが含有された敏感肌にも安心な化粧水は保湿能力が高く、ダメージを与える因子から肌をガードする働きを強いものにしてくれます。」だといわれている模様です。